ライティングの基礎7ヵ条

※2018年に配信していたメルマガバックナンバー(11通目)です。そのままコピーしているので悪しからず…。

[[name1]]さん

どもー♪
つるけんです(^^)

今回から「ライティング」に関する内容に入っていきます。

ただ、この前も書いたように、ライティングスキルを上達させるには「とにかく書く」しかありませんwww

せっかくこーやってSEOの勉強をしているんですから、とりあえず書いてみないと、な〜んにも身になりませんよ〜( ´ ▽ ` )ノ

ブログを持っていないなら、アメブロでもはてブでも開設すればいいですし。

ワードプレスを使ってみたいなら「ワードプレス 使い方」とか検索すれば、初心者向けの解説サイトが出てきます。

業者なんて使わなくても、ワードプレスなんて簡単にインストールできますからね〜笑

まぁ、初期費用がかかってしまうので、無料で始めたい!と思うならアメブロ・はてブ・ライブドアなどの無料ブログを開設しましょう♪

…さて。

よろっと本題に入っていきましょうか。

今回のテーマは、ライティングの基礎7ヵ条です。

目次

ライティングの基礎7ヵ条

細かい解説は後でするとして、まずは7ヵ条をざっくり見ていきましょう。

【1】一文はなるべく短く
【2】伝えたいことは最初に持ってくる
【3】読まれる前に見られる意識を
【4】文末表現を変える
【5】事実と意見を使い分ける
【6】箇条書きや「」などを活用する
【7】読者さんのために…という意識を持つ

こんな感じ。

ちなみに、僕はこういう意識でライティングをしていますが、人によって考え方は異なります。

「つるけん!他の人はこう言ってたけど、どっちが正しいの!?」

…もしこう思ったら、自分自身で判断してください。絶対的な正解があるワケじゃないので。笑

では、それぞれの解説に入っていきまーす!

【1】一文はなるべく短く

・句点を5個も6個も使わない
・省ける部分は省く
・とりあえず言い切る

長い文章は読者さんにとって、かなりのストレス。

そもそも読むのが面倒ですし、それを理解するとなると…めちゃくちゃ大変。

だからこそ、一文はなるべく短くしましょう。

【2】伝えたいことは最初に持ってくる

・結論は早めに伝えてあげる
・細かい説明は後回し
・最初と最後に結論を

結論(伝えたいこと)→説明→もう一度結論。

こんな意識です。

僕のメルマガみたいに前置きが長すぎると、結論にたどり着く前に離脱されちゃいますwww

【3】読まれる前に見られる意識を

・検索ユーザーは最初の3秒〜5秒で読む、読まないを決める
・ぎゅうぎゅう詰めだと離脱される可能性大
・段落を空けるなどの工夫が必須

せっかくいい文章(内容)を書いても、見栄えが悪いと読まれません。

なので、見栄えってめちゃくちゃ大事。

段落を空ける、文章のリズムを意識するなどして、見た目も整えましょう。

【4】文末表現を変える

・同じ文末表現を3回も4回も使わない
・連続するとバカっぽい印象を持たれてしまう
・体言止め、呼びかけ、否定などのバリエーションを意識

僕はつるけんです。30歳です。独身です。彼女募集中です。

…めちゃくちゃバカっぽくないですか?笑

僕はつるけん。30歳独身で今彼女はいません。

こんな感じで、文末表現のバリエーションを意識するといいですよ〜。

【5】事実と意見を使い分ける

・事実=正しいor正しくない、本当にある、結果など客観的なもの
・意見=自分の考え、判断、感想など主観的なもの
・事実と意見は分けてかくのが好ましい

例えば、こんな文章はやめた方がいいです。

「僕が買ったスマホは5万円と安かった」

…事実と意見が混同しているから、ん??となりがち。

「僕が買ったスマホは5万円だった。他のスマホが7万〜8万円だったので、それらと比べると安かった」

このように、事実と意見は分けて書くのがベストです(^^)

【6】箇条書きや「」などを活用する

・だらだら長い文章は読むのが面倒
・箇条書きにできる部分は箇条書きに
・強調したい、読んで欲しい部分は「」などで強調

気持ちを込めて文章を書くと、どうしても長くなりがち。

でも、それってただの一人よがりです。

箇条書きを入れてスッキリさせる、絶対読んで欲しいところは「」を使って強調する。

こういう気配りをするだけで、文章の印象が全然違ってきますよー!!!

【7】読者さんのために…という意識を持つ

・書きたいことを書きまくるのは、ただのブロガー(ポエマー)
・SEO対策は検索ユーザー(読者さん)ありき
・どう書けば伝わりやすいか?わかりやすいか?常に意識する

なんだかんだ、一番大事なのはコレです。

ポエマーになりたいんなら、書きたいことをつらつら書けばいいですが…

「ライティング」をするなら、読者さんへの気配りが必須です。

まとめ

1.一文はなるべく短く
2.伝えたいことは最初に持ってくる
3.読まれる前に見られる意識を
4.文末表現を変える
5.事実と意見を使い分ける
6.箇条書きや「」などを活用する
7.読者さんのために…という意識を持つ

P.S.
ちなみに、ライティングに関するサイトや書籍は山ほどありますが…

僕のイチオシがこれです。
(アフィリリンクじゃありませんwww)

この書籍のおかげで流れが変わりました。

P.P.S
次回のメルマガでは、僕が前に作った資料を配布しようと思います。

Trip NIIGATA japan(メディア版)の監修をしていた時、ライターさん向けに作った資料があるので(^^)

ちなみに、現在このサイトは開店休業状態ですwww

ではでは。

貴重なお時間&エネルギーを使い読んでいただき、ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

また明日もよろしくお願いいたします☆

メルマガバックナンバー

  1. つるけんの自己紹介と強み
  2. そもそもSEOって何なのさ?
  3. 目にうつる全てのものはキーワード
  4. 過去に目を閉ざす者は、現在に対してもやはり盲目となる
  5. 論より証拠丨つるけん流のキーワード選定と戦略を紹介
  6. キーワードの種類をざっくり解説①
  7. キーワードの種類をざっくり解説②
  8. キーワードの種類をざっくり解説③
  9. 視点をズラすってどーゆーこと?
  10. 抽象度を上げるってどーゆーこと?
  11. ライティングの基礎7ヵ条
  12. ライターさん向け資料を配布します
  13. 弟子を募集します
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2012年〜独立|アフィリエイター×SEOディレクター×兼業農家|リサーチ・ディレクション・分析が大好き|新卒で総合商社→うつ病→6ヶ月で退社→転職失敗→ニート→フリーランス→なんだかんだで10年選手|メディア運営・コンテンツマーケのご相談はDMでお気軽に|つるけんって呼んでくれると泣いて喜ぶ

コメント

コメントする

目次
閉じる