抽象度を上げるってどーゆーこと?

※2018年に配信していたメルマガバックナンバー(10通目)です。そのままコピーしているので悪しからず…。

[[name1]]さん

どもー♪
つるけんです(^^)

なんだかんだで10通目のメールを迎えました。

多分、大半の読者さんがついてこれてない気がするけど…www

僕自身のアウトプットでもあるので、引き続き配信していきまーす(*’▽’*)!

さてさて。

前回のメルマガでは、視点のズラし方について解説しました。

で、まとめがこんな感じ。

・視点をズラす=ユーザーの悩みや属性に視点を合わせる
・想像力、リサーチ力、ユーザー心理を汲み取る力など、色々な力が必要
・とにかく練習あるのみ。練習するほどコツが掴めるはず!!!

どんな内容だったか、覚えてますか??

「覚えてねぇ!!!」

って場合は、時間がある時にでもおさらいしてくださいな♪

今回は、抽象度の上げ方について解説していきます。

視点のズラし方とか、テーマ・ジャンル系KWで解説した内容と重複する部分もあるかもですが…

腑に落とすためにも、繰り返しお読みくださいませ(^^)

では、本題に入っていきますね。

目次

実際に抽象度を上げて考えてみよう

例のごとく、美容室(アトリエもじゃもじゃ)を例に見ていきます。

まず、一番抽象度の低い段階(具体的)なKWは、アトリエもじゃもじゃ。

つまり、商標KWになります。

じゃあ、一つ段階を上げるとどんなKWになるか?

ちょっと考えてみてください。
(あまり難しく考えなくて大丈夫ですよ〜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。

考えてみましたか?

答えはめちゃくちゃシンプルですが「美容室」です。

美容室

アトリエもじゃもじゃ

こんな感じ。

じゃあ、美容室をさらに抽象的にするとどんなKWになるでしょうか??

これも難しく考える必要はありません。

解答も人それぞれです。

ちなみに、僕だったら「美容」って答えるかな〜。

美容

美容室

アトリエもじゃもじゃ

考え方がピンと来ない時は、カテゴリーを大・中・小…と、複数に分けるイメージをするといいですよ〜( ´ ▽ ` )ノ

このイメージで、さらに抽象度を上げてみると…

生活

健康

美容

美容室

アトリエもじゃもじゃ

こんな感じになりますかね〜。

抽象度を上げたら、各カテゴリーからKWをリサーチする

生活、健康、美容、美容室っていうカテゴリーが出てきたら、次は各カテゴリーからKWをリサーチして引っ張ってきます。

リサーチする時は、こう考えてみるといいですよ。

【1】美容室を探している人は、どんなことに悩んでいて、どんなKWで検索するだろう?

【2】美容や健康に悩んでいる、興味がある人は、どんなKWで検索するだろう?

【3】髪の毛(髪型)と普段の生活ってどんな関係があるかな〜?どんな時に髪を気にするかな〜

これを踏まえたうえで、以前配布した資料(美容室のKWの例)を見てみましょう

【1】は、商標や地域KWに該当。

【2】は悩み系・ハウツー系KWに該当。

【3】はトレンド・イベント、テーマ・ジャンル系KWに該当。

…という感じになります。

(゜Д゜)

ってなりますかね?www

まぁ、ざっくりまとめると「視野を広く、視座を高く持とう!」ってことです。

ぎゅーーーんっと上から眺めるイメージです♪

慣れないと難しいかもですが、この考えが身につくと、KWが無限に湧いてきますよ〜。

■8通目のメルマガでこんな内容を書きました…

>抽象度を上げる=衣食住金っていう広いテーマに、当てはめる。

>そして、マンダラート(9マスシート)やラッコキーワード、Yahoo!知恵袋などを使って、サブKWに使えそうなワードを発掘する。

このように、一番上のカテゴリー(概念)から考えるのもアリです。

それから一段ずつ下げていく感じ。

一気に抽象度を上げるのが難しい…って場合は、今回解説したように、一段ずつカテゴリー(概念)を上げていってもOK。

得意だな〜と感じる方で進めてください(^^)

まとめ

・抽象度を上げる=カテゴリー分け(大・中・小…)するイメージ
・各カテゴリーごとにKWをリサーチしてみる
・視野を広く、視座を高く

P.S.
次回からは「ライティング」に関する内容を配信していこうと思います。

とはいえ…

ライティングって「とりあえず書け」としか言えないんですよねwww

僕なりのテクニックはいくつかあるけど、書かなきゃ何も始まらないので。

まぁ、その辺の詳細も次回から解説していきますね♪

とりあえず一段落したので、また1日空けて配信しま〜す。

ではでは。

貴重なお時間&エネルギーを使い読んでいただき、ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

また明後日もよろしくお願いいたします☆

メルマガバックナンバー

  1. つるけんの自己紹介と強み
  2. そもそもSEOって何なのさ?
  3. 目にうつる全てのものはキーワード
  4. 過去に目を閉ざす者は、現在に対してもやはり盲目となる
  5. 論より証拠丨つるけん流のキーワード選定と戦略を紹介
  6. キーワードの種類をざっくり解説①
  7. キーワードの種類をざっくり解説②
  8. キーワードの種類をざっくり解説③
  9. 視点をズラすってどーゆーこと?
  10. 抽象度を上げるってどーゆーこと?
  11. ライティングの基礎7ヵ条
  12. ライターさん向け資料を配布します
  13. 弟子を募集します
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2012年〜独立|アフィリエイター×SEOディレクター×兼業農家|リサーチ・ディレクション・分析が大好き|新卒で総合商社→うつ病→6ヶ月で退社→転職失敗→ニート→フリーランス→なんだかんだで10年選手|メディア運営・コンテンツマーケのご相談はDMでお気軽に|つるけんって呼んでくれると泣いて喜ぶ

コメント

コメントする

目次
閉じる