論より証拠丨つるけん流のキーワード選定と戦略を紹介

※2018年に配信していたメルマガバックナンバー(5通目)です。そのままコピーしているので悪しからず…。

[[name1]]さん

どもー♪
つるけんです(^^)

今回から具体的な内容に入っていきますよ〜っていうお知らせをしました。

で、流れとしては、

・キーワードの種類
・視点のズラし方
・抽象度の上げ下げ

っていう感じを予定しています( ´ ▽ ` )ノ

僕がどーやってSEO対策(特にキーワード選定)をやっているのか?

できるだけ具体的に解説していくので、どんどん思考をパクってくださいな♪

目次

論より証拠

まずはこちらの資料をご覧ください。

僕が「アトリエもじゃもじゃ」っていう美容室を、新潟市秋葉区に出すとしたら…

って仮定して、キーワードを選定し、戦略を組んでみました。
(かなりざっくりではありますが…w)

まず見ていただきたいのは、キーワード(以降:KW)の種類です。

ページの中で出てくるKWの種類を大別すると…

1.商標
2.地域
3.トレンド・イベント
4.悩み系・ハウツー系
5.テーマ・ジャンル系

この5種類になります。

途中に商標+地域KWってのが、これは1と2を組み合わせただけです。単純に。

あと、それぞれのKWについては、次回のメルマガで解説しますね(^^)

今回は、KW選定をする時に使ったツール・上位表示を狙うための基準・KWをひねり出すコツ、この3つを解説していきます。

KW選定をする時に使ったツール

さっきのページだけ見ると「おい、つるけん。お前どーやってこんなKW抽出したんだ?」と思うかもしれません。

まぁ、アフィリエイターっていう職業柄、なんとな〜くざっくり上から降ってくるんですが…

それだと、あまりにもカオスすぎ。というか、[[name1]]さんが(゜Д゜)ってなるかもしれないので…

俺が使っているツール(無料)と、思考を解説していきます。

まずツールについて。ツールはこちらです。

これは「ラッコキーワード」っていうヤツ。

テキトーなKWを入力して取得開始ボタンを押すと、関連キーワード(サジェスト)がズラーッと表示されます。
(Yahoo!知恵袋や、教えてgoo!の投稿もチェックできますよ♪)

で、これはイケそう(上位表示が狙えそう)っていうKWを見つけて、コンテンツを作成していく〜っていう流れです。

上位表示が狙える基準としては…

1上位のコンテンツのタイトルに検索KWが含まれていない
→SEO対策がされていないので、上位を狙える可能性あり

2.無料ブログが上位表示されている
→独自ドメイン(ワードプレス)の方がSEOに有利

3.知恵袋などのQ&Aサイトが上位表示されている
→知恵袋の回答より質の高いコンテンツを作れば、上位にいける可能性あり

4.上位のコンテンツが明らかに低品質
→答えが書かれていない、読みにくい、何が言いたいのかわからない…などなど。

5.アフィリエイトサイトが上位表示されている
→サイトの強さ(ドメインエイジ・被リンクなど)によるけど、とりあえず狙ってみる

こんな感じ。

【補足説明】

※ドメインエイジとは、サイトの運営歴(年数)のこと。

※被リンクとは、外部リンク(中古ドメイン、まとめサイト、SNSシェアなど)のこと。

【説明ここまで】

KWをひねり出すコツ

これに関しては、日常生活をどれだけKW化できるか?がコツです。

3通目のメルマガの件名が、まさにそれですわ。笑
(目にうつるすべてのものはキーワードってやつ)

内容から一部抜粋すると…

>例えば、テレビ番組や雑誌なんかはキーワードの宝庫です。

>出演者、モデル、紹介されたもの・場所、CM、広告…などなど。

>もちろん、日常生活すべてがキーワードになります。

>ヒト・モノ・コトをキーワード化する感じですね〜。

ってところです。

気になったKWを関連キーワード取得ツールに入力してみて、どんなサジェストが出てくるのか?チェックする。

Yahoo!知恵袋や教えてGooに投稿されている質問を見てみる。

…などなど。

日頃から検索する・リサーチするクセをつけておくと、SEO対策やコンテンツ作成がスムーズにできるようになりますよ〜( ´ ▽ ` )ノ

まとめ

・KW選定をする時は、ラッコキーワードが大活躍
・KWによってライバルの強弱が異なるから、最初はライバルが弱い(上位表示が狙えそうな)KWを狙う
・日常生活(ヒト、モノ、コト)をKW化し、検索するクセ付けをしよう

P.S.
「このKWって狙えますか?上位表示できますか??」っていう質問が来そうですが…

ある程度の基準があるとはいえ、とりあえず書いてみなきゃ分かりません。

いきなり上位表示なんてムリですしね(;´Д`)

まず書く→2〜3ヵ月様子見→サーチコンソールで分析→追記、修正、統合、削除を検討

SEO対策(ホワイトハットSEO・コンテンツSEO)は、こんな流れで進めていくので、書くことがスタートになります。

悩んでいる時間があるなら、とりあえず書いてみましょう(*’▽’*)!

P.P.S.
次回のメルマガでは、5種類のKWについて解説していきますね♪

今回はちょっと盛りだくさんだったから、次回配信は明後日にしまーす!

時間がある時にでも、冒頭で紹介したこちらの資料を読み込んでみてくださいな。

ではでは。

貴重なお時間&エネルギーを使い読んでいただき、ありがとうございました(^^)

また明後日もよろしくお願いいたします☆

メルマガバックナンバー

  1. つるけんの自己紹介と強み
  2. そもそもSEOって何なのさ?
  3. 目にうつる全てのものはキーワード
  4. 過去に目を閉ざす者は、現在に対してもやはり盲目となる
  5. 論より証拠丨つるけん流のキーワード選定と戦略を紹介
  6. キーワードの種類をざっくり解説①
  7. キーワードの種類をざっくり解説②
  8. キーワードの種類をざっくり解説③
  9. 視点をズラすってどーゆーこと?
  10. 抽象度を上げるってどーゆーこと?
  11. ライティングの基礎7ヵ条
  12. ライターさん向け資料を配布します
  13. 弟子を募集します
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2012年〜独立|アフィリエイター×SEOディレクター×兼業農家|リサーチ・ディレクション・分析が大好き|新卒で総合商社→うつ病→6ヶ月で退社→転職失敗→ニート→フリーランス→なんだかんだで10年選手|メディア運営・コンテンツマーケのご相談はDMでお気軽に|つるけんって呼んでくれると泣いて喜ぶ

コメント

コメントする

目次
閉じる