自社ホームページのブログ記事って何書けばいいの?ネタにお困りのあなたへ

「制作会社にホームページを作ってもらったけど全然、集客できていないんだよな…」

「ブログ記事って何書けばいいんだろう?日頃の出来事とかテキトーに書けばいいのかな?」

…そんなあなたにお聞きします。

  • 御社、何屋さん?
  • お客さんは誰?
  • その人が抱えている悩みは?
  • ブログ記事=橋です。さて、どんな橋を渡します?

ってことでここでは、ブログ記事のネタ出しのコツをご紹介。

僕、なんだかなだ10年ほどブログ(SEO)でご飯食ってきてるので、多少なり参考になるはずですよ。

目次

意味のないブログ書いてる企業さん、多いですよね…

職業柄、色々な企業のホームページを見ることが多いんですが、8割以上こう思ってしまいます。

「あぁ…なんて無意味…誰にも読まれてないんだろうなぁ…」

って。

数年前、某Web制作会社の人と話したんですが、その人が言ってたことが脳裏をよぎりますわ。

「SEO対策とかキーワード選定って言っても伝わらないので、とりあえずブログ書いて更新してもらってます」

…まぁいいんですけどね?ホームページを更新しているっていうシグナルをGoogleに送れるので。

でも…ですよ。せっかくブログを書くなら集客に繋げる方が良くないっすか?

多少なり時間を割いて書くワケですし。

どんなブログ記事を書けばいいのか分からない…

ってのは、自社とお客さんのことを理解してなさ過ぎ。プラス、勉強してなさ過ぎ。

ここで改めて冒頭の質問をおさらいしてくださいな。

御社、何屋さん?

これ、答えられない人はいませんよね。さすがに。

バカバカしいと思うかもしれませんが、言語化してください。

お客さんは誰?

さて次。御社のお客さんは誰?もっと言えば「理想のお客さんは誰?」

都合のいいお客さん、じゃなくて、理想のお客さん、ですからね。

その人が抱えている悩みは?

まだ出会っていない理想のお客さんは、何かしらの悩みを抱えています。

それを言語化してください。ぼんやりでもいいので。

ブログ記事=橋です。さて、どんな橋を渡します?

ここまで来ればあと一歩。

ブログ記事を橋と見立ててください。さて、どんな橋を渡せば理想のお客さんが渡って来るでしょうか?

より詳しく知りたいならお調べを

  • コンテンツマーケティング
  • SEO 記事 書き方
  • ブログ 集客

…などのキーワードで検索すれば、死ぬほど詳しく解説している記事が山ほど出てきます。

それらを参考に50記事…100記事…と継続して書いてみてください。

1年もすればホームページへのアクセスや成約も増えるはず。

…増えなきゃなかなかのセンス…ですよ。

あ、リライトも忘れずに

  • ブログ リライト 方法
  • ブログ メンテナンス

…などのキーワードで検索すれば、リライトっていう名のメンテナンス方法も見つかります。

書きっぱなしはNG。2〜3ヵ月に一度でいいのでメンテナンスしてあげて。

さいごに

…僕が書いてる記事も日記みたいなものですけどね。笑

メルマガバックナンバー

  1. つるけんの自己紹介と強み
  2. そもそもSEOって何なのさ?
  3. 目にうつる全てのものはキーワード
  4. 過去に目を閉ざす者は、現在に対してもやはり盲目となる
  5. 論より証拠丨つるけん流のキーワード選定と戦略を紹介
  6. キーワードの種類をざっくり解説①
  7. キーワードの種類をざっくり解説②
  8. キーワードの種類をざっくり解説③
  9. 視点をズラすってどーゆーこと?
  10. 抽象度を上げるってどーゆーこと?
  11. ライティングの基礎7ヵ条
  12. ライターさん向け資料を配布します
  13. 弟子を募集します
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

2012年〜独立|アフィリエイター×SEOディレクター×兼業農家|リサーチ・ディレクション・分析が大好き|新卒で総合商社→うつ病→6ヶ月で退社→転職失敗→ニート→フリーランス→なんだかんだで10年選手|メディア運営・コンテンツマーケのご相談はDMでお気軽に|つるけんって呼んでくれると泣いて喜ぶ

コメント

コメントする

目次
閉じる